ブログ開設代行はコチラ!!

息子は極低出生体重児。当時は病院HPやブログなどをたくさん調べた

嫁けい

はじめまして。嫁けい(せのけいの妻)です。

嫁けい

今日から息子について書いていこうと思います。

私たちの息子は1020gの未熟児(極低出生体重児)で産まれました

極低出生体重児とは(1000g以上1500g未満)

当たり前のように10ヵ月間お腹の中にいて、予定日前後に出産するものだと思っていた当時はあまりにも突然の事で、この事を冷静に考えれるようになったのは出産から2日後でした。

極低出生体重児についてブログなどを片っ端から調べた

その頃極低出生体重児とは何か?未熟児で産まれると今後はどうなるのか?分からない事だらけで病院HPや個人ブログなど、たくさんたくさん調べました。

すると出てくるのは未熟児で産まれた事のリスクや、障害の事などそれが事実とは分かっていても不安になるような検索結果ばかりで私は調べる事をやめました。

1番知りたかった「未熟児で産まれても健康に成長している」という結果を1番知りたい時に知る事が出来ませんでした。

現在息子は2歳になり健康診断や発達診断で問題があると言われた事はありません。

未熟児で産まれると体重が増えにくいと言われましたが今では未熟児だったとは思えないくらい健康に成長してくれました。

当時の私が1番知りたかった事を今不安に思っている方へ少しでも不安を和らげる事ができたらと思い記事を書かせてもらいます。

ぜひ読んで貰えたら嬉しいです。

嫁けい
せのけい

コメント

タイトルとURLをコピーしました